ドラクエ10 ゆうさの雑記

ドラクエ10の好きなことを、自由に書きます。ドラクエ以外のことも、そこそこ書きます。

すでに嫌いな新元号

元号が、発表されましたね。

元号が切り替わるときに立ち会えるのは、最初で最後かもしれません。

 

元号の号外を求めて、負傷者が続出したようですね。

私は、そこまでテンションを上げることは出来ませんでした。

 

f:id:s803040m:20190402213920p:plain

 

そのやる気、仕事で使ったら、とてもよい働きができるでしょう。

 

元号「令和」。

意味は知りません。

 

妻が説明してくれましたが、理解できませんでした。

よく考えたら、昭和も平成も、意味は知りません。

 

f:id:s803040m:20190402215438p:plain

 

知らなくても、いいかな、と思ってきました。

 

意味はともかく、仕事ではけっこう困っています。

フォルダを平成で作っていたり、書類を平成で作っていたので、細かい修正が必要になってきました。

 

4月に入ってから、どれだけ余計な仕事が増えたでしょうか。

 

まだ来てもいない令和に、殺意を抱いているのは、私だけではないはずです。

何となく、菅さんが嫌いになりました。

 

結論

令和、50年くらい続いてください。

 


 

底辺ブロガーが、新守護者に挑む?!

最近の話題の中心は、新聖守護者です。

 

f:id:s803040m:20190414214745p:plain

 

・・・漢字が読めません。

悪意を感じるネーミングです。

 

鎧をがっちり装備していますが、頭はノーガードです。

IQは低そうですね。

 

レギルラッゾも、スコルパイドも倒せていない私には、未解決事件がまた、増えることになりそうです。

 

倒しに行きたい気持ちはありますが、攻略記事は他のブロガーさんが、山ほど書いてくれるでしょう。

 

ジェルザークに挑む前に、一つ問題があります。

ログインできるか分かりません。

 

新聖守護者が登場する日は、朝から討伐される方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

・・・無理です。

 

既婚者のサラリーマンが、朝からドラクエをできるわけがありません。

 

f:id:s803040m:20190414220015p:plain

 

「今日ドラクエしたいから、会社休みます」

 

100歩譲って、仮に会社は騙せても、妻は騙せません。

 

仮に1000歩譲って、妻も騙せても、

 

「子供の面倒よろしくね♪」

 

結果は同じです。

ドラクエはできません。

 

結論

課長、ドラクエが、したいです。

 


 

入社式

我が社でも、先日入社式を向かえました。

 

自分の入社式を思い返すと、まるで昨日のことのように、でもなく、きっちり年月通りに思い出されます。

 

新人の頃の気持ちは、忘れないでおこう、そう思って入社しましたが、忘れないでおこうと思った気持ちすら、忘れていました。

 

昔は、なぜ先輩が怒るのか、分かりませんでした。

 

f:id:s803040m:20190401223708p:plain

 

今は逆に、新人や若手の方が、何を言っているのか、よく分かりません。

たまに、彼らから質問をされることがあります。

 

新人「なんで、私が電話に出ないといけないのですか」

私「えっ?」

新人「私に何でも押し付けないでください」 

 

このご時世、あまり刺激しないように、教えてあげる必要があります。

私「今は分からないかもしれないけど・・・」

 

f:id:s803040m:20190401223737p:plain

 

新人「今分からないことを、今言わないでください」

 

このやり取りを聞いていた私の先輩が、鬼の形相で、新人を連れて、奥の部屋へと消えていきました。

 

新人は、何故かやたらと老けて戻ってきました。

 

結論

一応、ドラクエ10ブログです。

 


 

ホテル予約

今年のゴールデンウィークは、10連休くらいになるようですね。

家族で遠くへお出かけ。

そんな方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

f:id:s803040m:20190401213819p:plain

 

私も親戚で、現地集合して食事をしようと、数か月前から計画を立てていました。

お店は少し良いお店を、かなり前から予約していました。

 

抜かりはありません。

 

先日、うちの親が急に、

「ホテル3人分予約しておいて」

と、言ってきました。

 

まるで、コーヒーをコンビニで買ってきて、くらいのノリです。

 

連休真っ只中の5月3日、しかも3人ときました。

 

さらに、ホテル名の指定付きです。

「ホテル名は俺が調べたぞ、あとよろ!!」

ということでしょうか。

 

予想通り、そのホテルは空いていませんでした。

しかし、何らかのホテルは探してやらなければなりません。

 

還暦過ぎての野宿は、死に直結します。 

 

f:id:s803040m:20190401214234p:plain

 

宿泊地は、私もあまり土地勘がなく、悪戦苦闘。

1時間ほどかけて、奇跡的に3人分の部屋を見付けました。

 

料金は事前に私が前払い。

たまには、親孝行を少しでもしておきましょう。

 

特に苦労したことは伝えず、

「ホテルはここね」

とだけ、伝えました。

 

父親からのショートメールの返事で、

「ありがとう」

の一言。

 

その一言に、熱い想いが込められていると、信じることにしました。

 

結論

この苦労、うちの親には、絶対伝わりません。

 


 

底辺ブログのアクセス数の現実

私が利用している、無料のはてなブログさん。
無料ですが、いろいろと機能があります。

その1つが、アクセス数の推移。
私のような底辺ブログは、安定して毎日1桁のアクセス数を記録しています。

 

f:id:s803040m:20190331223235p:plain


一流ブロガーの方は、一日で数万アクセスあるのでしょうか。
私の会社では、「一流の男」と呼ばれている人がいました。

 

とても仕事のできる方なのだろうと、思っていました。

一留」の方でした。

あまり、仕事はできなさそうです。

 

そんなある日、アクセス数が激増している日がありました。

最初は、ウイルスに感染したのかと、怖くなりました。

 

しかし、次の日は、定位置のアクセス数一桁に戻りました。

 

f:id:s803040m:20190331223641p:plain

不気味なまでに高くそびえたつ、アクセス数。

原因は分かっていません。

 

間違って、私のブログをクリックしてしまったのでしょうか。

 

結論

間違えてクリックしてもよいのですよ。

無料ですから。

 


 

花見のマナー

すっかり春が近づき、お花見の季節です。

日本人は、特に桜が好きなようです。

 

f:id:s803040m:20190331204004p:plain

 

私も毎年、お花見に行きます。

確かに桜は好きですが、桜より出店の方が好きです。

 

最近の花見では、テントに入っている方を、多く見かけます。

私も、羨ましくなり、買ってしまいました。

 

しかし、桜は散りました。

来年まで、温存です。

 

以前、会社の上司が、突然桜の枝を持って、オフィスへやってきました。

それは、見事に満開の桜の枝でした。

 

f:id:s803040m:20190331210235p:plain

 

不自然な程に持ちやすい、ちょうどよい長さの枝。

 

上司は、「たまたま桜の近くを通りかかったら、ちょうどこれが落ちていたんだよ~」

と言いました。

 

満開の桜の枝が、ちょうど持ち帰りやすいサイズで、落ちているものでしょうか。

 

私たちは、上司を問い詰めました。

 

私たち「折りましたよね?」

上司「いや、本当に偶然落ちていたんだよ」

 

私「折りましたよね??」

上司「いや、だから落ちていたって言ってんだろ!!」

 

f:id:s803040m:20190331210504p:plain

 

最低最悪の逆ギレです。

 

結論

上司は、ゴミ以下のゲロカス野郎、という結論に落ち着きました。

自然は大切に。

 


 

衣替え

もう、だいぶ暖かくなってきました。

コートもそろそろ、いりません。

 

f:id:s803040m:20190331001441p:plain

 

職場に、冬でも薄着の方がいらっしゃいましたが、もう半袖でした。

クールビズの鑑ですね。

 

以前の職場では、とても寒がりな女性がいました。

夏でも、毛布を着こんでいるくらいです。

 

その女性は、よく黙って冷房の温度を上げていました。

それに怒った先輩は、黙って冷房の温度を限界まで下げていました。

 

私の職場は男性が多く、男性は基本暑がりなので、全員が積極的に冷房を下げるようになりました。

女性の毛布の数と、眉間のしわが増えたのは、言うまでもありません。

 

ところで私も、衣替えをしないといけないのですが、少し困ったことがあります。

太りました。

 

f:id:s803040m:20190331002224p:plain

 

ずっと痩せ型で生きてきたので、困りました。

具体的にいうと、5kg太りました。

 

巨大な新生児を丸のみしたくらいの、重さです。

 

先日、スーツのボタンが、ちぎれてとびました。

コントのワンシーンだけかと思っていましたが、まさか現実にあるとは。

 

あと私は、割と派手な服を持っています。

以前はよかったのですが、最近はギリギリになってきました。

 

f:id:s803040m:20190331002534p:plain

 

別に、若者ぶったファッションをしたいわけでは、ありません。

若い頃に買った服を、そのまま着ているだけです。

 

結論

派手な服を着たおじさんを見かけたら、物を大切にする、心優しい人だと、思うようにしてあげてください。