ゆうさの雑記

野球好きが書く ドラクエ10ブログです

新アクセ 大予想

阪神は事実上 終戦を迎え 今シーズンを振り返る時期になりましたが やはり ホームランの少なさが懸念されます ソーサ選手のように 禁止薬物とコルクを駆使して 年間60本打てとは言いませんが ホームランが出ないと 福留選手のように 全神経を進塁打に費やさ…

ドラゴンで金策をしよう

シーズンも終盤に突入し 私の興味は阪神の低迷と供に セ・リーグからパ・リーグへ移っています ライオンズとホークスの首位争いは 見ごたえがありますが 正直 ライオンズの中村選手が ここまで活躍するとは思っていませんでした 最近はフルスイングする選手…

バージョン5までにしておくこと

先日 阪神のエース メッセンジャー投手が 引退を発表されました 長年 阪神を支えてくれた功労者です ラーメン好きとしても知られていますが ラーメンに入っているチャーシューは許せないらしく アンチチャーシューとのことで 私が尊敬してやまないブロガーの…

黒衣の剣士 ~お勧めカラーリング~

近年は プロ野球選手もお洒落の拘りが強く お洒落先駆者の一人には ピアス姿がお似合いの 清原選手は外せませんが 最近では ホークスの森投手でしょうか ある試合 闇金融の取り立てを彷彿とさせる どでかい金のネックレスを首にかけて登場 きつめの悪魔祓い…

ドルボートGPに紅を添えて

怪我さえなければ といった選手は 多く存在します その一人が 中日 浅尾投手です 特に全盛期は凄まじく 出てくるだけで 「ぃひーふぅはぅぅあ」 という野々村議員並みの美声が つい口から漏れてしまうほどの 絶望を与える存在感を持ち 中継ぎでMVPをとったの…

平穏が訪れました

最近のプロ野球では 160kmを投げる投手が散見され 150km投げても 特に珍しくもなく 下柳投手の130kmのストレートは 「中学レベル」 という表現も あながち間違いではなくなってしまうのですが 決して速くないストレートでも 打者を翻弄する投手として 巨人の…

1週間ぶりのイン

先日 ホークスの柳田選手が 怪我から復帰されました 私は 一身上の都合により ホークスはあまり好きではありませんが 柳田選手は好きで 数少ないスーパースターの一人と言えるでしょう やはり フルスイングが魅力で 空振りして地面に落ちるヘルメットですら …

国勢調査の真実

ゲームでも プロ野球でもそうですが 敵の時は すごく強く見えたのに 仲間になると そうでもなかった そういう場合ってありますよね 年のせいもあると思うのですが 福留選手はその一人で 中日時代はとても怖い存在で 対戦するのが 嫌で仕方なかったのですが …

当ブログについての重要なお知らせ

野球の華といえば やはりホームランで 西武の山川選手が先日 2年連続40本以上を達成しました その一方阪神は クリーンナップ合わせて その半分程度という現状に ラピュタ王ムスカを ビール瓶により 一撃で撲殺した シータ選手並みのスイングスピードが 切に…

カジノレイドで荒稼ぎ

普段 アクセス解析をすることは 全くありませんが 何故か 忙しい仕事中に限定して ふと 読者様の事を想像します ドラクエ10ユーザーが10万人いるとして そのうちブログを読まれるのが1万人 さらにその中で 阪神ファンは10人くらいということで 実質 私の読…

困難なウェルカムギフト

先日 我が家の地域では すごい大雨で 朝早くから避難指示が出まして 「近くの公民館に避難してください」 とのこと ただ 我が家は川から離れた アパートの2階で 公民館は 川の近くの1階ということで より危険度が増す場所への非難を指示される 謎の展開に 「…

倉庫整理金策

先日 神宮での試合で 鳥谷選手がヒットを放ち 「これが最後かもしれない」 と言ったのが 話題になりました この時期になると 引退を考える選手が 増えてくるものです 引退試合では 引退する選手に 華を持たせるため 良い意味での忖度が働きます しかし 稀に…

ゼルメアで金策

プロ野球での憧れは 一昔前なら 巨人であり 皆が巨人への入団を熱望し 熱望するあまり 元木選手のように 1年間ハワイで 自主トレという名の ニート生活を満喫される方もいらっしゃいましたが 現代では メジャーへ憧れる選手が大勢います その一人に 日本ハム…

まるすけタウンの現在を解説

最近ちょくちょく 読者様にコメントを頂きまして 嬉しい限りです ただ 何故か ブログの内容とは関係のない コメントで溢れ 本当に読んでくださっているのか 定かではないのですが 当時 イチロー選手がブレイクした頃 子供たちはみんな 真似をして 振り子打法…

疎遠になるフレ様

最近はテレビで ホークス戦ばかり見ているせいか 大好きな阪神より やや嫌いなホークスの方が詳しく 阪神の選手は 顔と名前すら一致しないという事態に ファンとしてどうなのか という問題と 記憶力は大丈夫なのか という問題が浮かび上がり 周りからは 「言…

王家のおでかけ迷宮で金策

プロ野球で ある程度の成績を収めると 自分の力を試したいのか メジャーへ行く選手は 一定数います 日本で大活躍しても メジャーでは思ったほどの活躍はできない といった選手はたくさんいます その一人に 元中日の 川上投手がいます 日本では 中日のエース…

BANされない冒険の仕方

プロ野球では シーズンオフになると 契約更改が始まり 選手の年棒が 話し合いの末 場合によっては 殴り合いによって 決められます すぐに契約書に印鑑を押す選手と 限界まで揉める選手がいますが 後者の代表として 福留選手が挙げられます 「選手の価値は 年…

カジノレイド祭りでギャンブルデビュー

夏の甲子園も 終わりを迎えました 様々な印象的なシーンがありましたが 感動的だったのは 星稜 萩原投手の右手がつりかけたシーンで その僅かな違和感に気付いた 仙台育英 小濃選手は 自分が飲もうとしていたスポーツドリンクを 走って萩原選手の元へ持って…

暴言の対処法

最近のスポーツでは VARという ビデオ判定システムが導入されています 前回のW杯でも VARが存分に活用され ネイマール選手のオーバーリアクションが 繰り返し放送され 世界中が笑いに包まれたわけですが プロ野球でも ビデオ判定が導入されています 選手もフ…

野良持ち寄り条件

好きな選手というのは 人によって大きく好みが異なると思いますが 私の好きなのは 先発完投型の 制球の良い選手で 元巨人の 桑田選手が挙げられます 決して大きくはない体を 目いっぱい使い その美しいフォームから投げられる豪速球と 切れ味鋭い変化球には …

泥酔時のコインボス持ち寄り

先日 片道二時間のプールへ行きましたが お休みということで 往復四時間のドライブを満喫できたわけですが どうしても泳ぎたかったので 後日 片道1時間半の川へ 行くことになりました 行先は 妻がナビをセットしてくれ 私は行先もしらないまま 車を走らせる…

バトルトリニティはオルガスタイルで攻略

夏と聞いて 連想するものは 人それぞれだと思いますが 私はやはり 海を連想し 行きたくて しょうがなかったのですが 赤ちゃんがいるので 妥協して プールへ行くことになりました 何故か 片道二時間の 山奥のプールへ行くことになり 運転しながら 「徒歩圏内…

お魚コインで金策しよう

先日 健康診断で 血中脂質という 謎の部位が 要治療と言われたので 病院へ行ってきまして すぐに終わるだろうという 軽い気持ちで行ったのですが 何故か 二時間にも及ぶ 綿密な検査が行われ ドキドキしていたのですが 検査前日の 記憶を飛ばすほどの 入念な…

カジノコインで金策をしよう

記録よりも 記憶に残る選手というのは 一定数いまして 元阪神の バルディリス選手は その一人です 広い守備範囲に定評があり 平凡なショートゴロを サード強襲ヒットにしてしまうなど 恐ろしい身体能力でした また ダイビングキャッチが得意で 捕った後に 不…

知の祝祭で弾け飛ぼう

いよいよ 知の祝祭が始まります 景品は そこそこ良かったはずなので 期間内に 何とか参加したいところですが 時間が決まっているので まず 参加するのが 最大の難関です 誰向けのタイムテーブルなのかは よく分かりませんが 11:30か20:30の受け付け開始が…

魔界とパ界からの宝物

最近は 他球団の選手と 交流が頻繁にあるようで 乱闘が激減し 血に飢えている私としては 寂しい限りですが 先日行われた 西武対オリックス 西武 森脇投手が オリックス 若月選手に その試合 トータル3つ目の 死球を与えてしまい 私と同様 血に飢えた選手たち…

時の止まったサブキャラを育てよう

甲子園が連日 盛り上がりを見せていますが 花咲徳栄の選手が 死球を受け ぶつけられた方なのに 何故か謝っていました どうやら 避けれるボールなのに 避けきれなかったことを 謝罪したようです あまりの紳士さに 危うく惚れそうになると同時に 決してボール…

5キャラで釣り金策

以前から サブキャラで金策を 試みておりまして 多少の稼ぎは得られましたが マイタウンは 阪神の優勝同様 全く見えてこないので 無い頭で考えた結果 サブキャラをさらに増やすことにしました 250円課金して サブキャラでも スマホで釣りができます まだ 釣…

サブキャラを育てよう

先日 ドラクエ映画を見てきまして 私は 良い映画を見ると その世界に引き込まれて 清原選手同様 自分の意志だけでは なかなか抜け出せなく 現実世界に戻っても 何となく シラフであるにも関わらず ふわふわした感覚がします 映画を見た後 批評を見たのですが…

魔塔で自分を省みる

最近 毎日のように 甲子園を見ていますが 高校球児は 死球をぶつけると 必ず 帽子を取って 頭を下げ その姿は紳士的です 元巨人の 岡島選手は 前を見ないで投げる 余所見スタイルが特徴で 当然 ボールもどこへ行くか分からず 死球もぶつけてしまうわけで あ…