ゆうさの雑記

野球好きが書く ドラクエ10ブログです

ドラクエ5 ユア・ストーリーを見てきた ※ネタバレなし

最近は 自分だけの時間が

 

なかなか作れないので

 

半ば 諦めていたのですが

 

妻と子供が 祖母の家に行く機会があり

 

ここぞとばかりに ずっと見たくてしょうがなかった

 

f:id:s803040m:20190812192118p:plain

 

ドラクエ5の映画化 ユア・ストーリー

 

を見に行くことにしました

 

車は 妻が使っていたので

 

仕方なく 自転車で30分かけて

 

猛暑の中 映画館へ向かうことに

 

到着したは良いものの

 

見る前から あまりの暑さに

 

これで詰まらなかったら

 

レビューで暴れるしかない

 

という 謎のテンションで

 

映画館に入りました

 

映画を一人で見るのは初めてで

 

最初は 両隣をカップルに挟まれ

 

仲良くポップコーンを食べているのを横目に

 

自然と 普段クリックしない

 

興味のないサイトまで 無意識に

 

進まざるを得なかったのですが

 

開始2秒で 映画の世界に引き込まれました

 

主人公の名前が

 

昔飼っていた 熱帯魚の名前と同じで

 

多少複雑なスタートラインから

 

映画を見始めましたが

 

ストーリーは 家族の絆を中心に描かれており

 

自分に子供がいるからか

 

いろいろと重ねる部分も多く

 

ずっと涙腺崩壊しながら見ており

 

一人で来て良かったと 安堵しました

 

前評判は低いと聞いており

 

私はドラクエ5は 数10回クリアするなど

 

ドラクエ5に対する 異常な情熱が

 

映画を見るのを邪魔するのではないかと

 

心配していたのですが

 

控えめに言っても

 

とても面白かったです

 

f:id:s803040m:20190812192601p:plain

 

ビアンカとフローラの

 

性格の違いが 良く描けており

 

サラボナ編だけで もう1本

 

映画を作って欲しいと 切に願います

 

ただ 見ていて

 

この人が出ないんだ・・・

 

このシーンはやって欲しかったな・・・

 

このエンディングは・・・

 

という場面も多々あり

 

そこが 評価が分かれる理由でしょうか

 

DVDが出たら 即買うことは間違いありませんが

 

映画館で見ないと

 

大音量で流れるロトのテーマ

 

名曲の数々

 

迫力ある熱いバトル

 

など 良さは伝わりにくいかもしれません

 

結論

 

スラリンの声 山寺宏一さんらしいです

 

スラリン 「ピキー」しか言ってなかったような