ゆうさの雑記

野球好きが書く ドラクエ10ブログです

サブキャラを育てよう

先日 ドラクエ映画を見てきまして

 

私は 良い映画を見ると

 

その世界に引き込まれて

 

清原選手同様 自分の意志だけでは

 

なかなか抜け出せなく

 

現実世界に戻っても 何となく

 

シラフであるにも関わらず

 

ふわふわした感覚がします

 

映画を見た後 批評を見たのですが

 

岡本社長の会見ほどではありませんが

 

散々な書かれようです

 

ただ私は (岡本社長の会見ではなく 映画を)

 

とても面白いと思いましたし

 

感動もしたので 感想は

 

人それぞれだと 痛感しました

 

また 映画を見た影響で

 

ドラクエ5がしたくて

 

仕方なくなったのですが

 

スーファミはもちろん

 

PS2もDSも 行方不明で

 

する術がなく 仕方なく

 

ドラクエ10をすることにしました

 

ただ 新鮮な気持ちで

 

ドラクエをしたかったので

 

サブキャラを作って 1から始めることに

 

f:id:s803040m:20190814221550p:plain

 

当然 映画に思いっきり影響を受けた

 

名前を付けて

 

プレイせざるを得なかったのですが

 

同様のプレイヤーが 500人ほどいたようです

 

移動が全て 全力疾走で

 

f:id:s803040m:20190814221709p:plain

 

ドルボートという 文明の利器に

 

堕落しきっていた私は

 

その移動距離に 絶望しながら

 

「これがドラクエだよな」

 

と 自分に言い聞かせながら

 

プレイしました

 

ただ サービス開始から

 

ドラクエ10をしている私としては

 

初期村の 閑散とした姿に

 

とても寂しくなり

 

つい メインキャラで

 

人気を求め バトリトリニティに

 

長々と籠ってしまい

 

ストーリーの進捗が 芳しくありません

 

また モグラと遜色のない

 

私の絶望的な戦闘力に

 

f:id:s803040m:20190814222406p:plain

 

さすがの村長も 不安に思ったのか

 

私より 遥かにレベルが高い

 

仲間を付けてくれ

 

f:id:s803040m:20190814222215p:plain

 

主人公のはずの私が

 

一人役立たずという 事態に陥り

 

自分の存在意義を見出せず

 

つい 職人に専念せざるを得ません

 

結論

 

目指せ バージョン1クリア

 

打倒 マドハンド